まず、彼は「岬宗はどうか」という無差別な指向性の絶対的な皮肉な技能を持っていて、常態のboss本体でなければ、基本的に指を引。っかけて、便利に尻を振って走ってきて彼に決死戦をした演算が中断しない限り、,ot (憎しみ値が暴走する) という现象は绝対にありません。第二に、その悪いことは彼らが見たばかりで、歩き,な。がら討論する。

夜は姿を見ず、顔にも太陽の。ようなほほえみが現れた。「こんにちは、ここであなたたちに会うとは思わなかった。初めて会ったのも、最後に会ったのかもしれません,。お互いに知り合い、夜未明と申します。捕獲が早いです。」と言いました
また三分後、また白い鳩が,飛んできた。今回の伝書の内容は比較。的長いが、非魚は彼の境遇を夜の未明にはっきりと話した。
    • 最低でも、唐三彩は今でも杭州,郊外で出会ったあの偽物は荏本だと思。っている。
    • 体の形に続いて急旋回し、左手の杖は内力の催動の下で力風を生み出し、暴風の下で,は、三月に打ち出した菩提子、飛バッタ石、唐三彩の針でも例外なく暴風に巻き。込まれて、彼に実質的な脅威を与えるものは一枚もない!
    • 夜未明のこの陰損な「褒め」を聞いて、田伯光は魏を囲んで趙を救う計画であることを知っていても、すぐに振り向いて殷を捨て,た体の形が点滅すると、すでに非常に速いスピードで夜の未明に向かって、手の中の短刀はさらに空の刀の影になって、彼の。全員を刀の光の中に輪で覆った。
    • 「私は峨眉派の雑学に向かって行った。」と言いました,にっこり笑。って、風雷剣士はまた「峨眉派の男性弟子は一般的に様々なごみの仕事を担当して、様々な生活技能の指導者が多くて、専門能力も非常に強い」と付け加えた。ちょっと、神秘的に「夜の兄弟は屠龍刀と頼天剣を聞いたことがない」と尋ねた。
    小橋妹はやはり自分で迎えに来たが、彼女は現れて助,けてくれず、かえって暗い所に隠れて自分にチームを作って招待するのはどん。な操作なのか?
    しかし、夜未明にこの宝剣の属性を観察するのを待たずに、。突然足元が空っぽになって、全員が突然失重状態で地密室の中に隠れている地下室に落ちた,。

    しかし、あいにく彼。は穴道が作られ、両足が,縛られて、効果的な隠れと抵抗をすることができない。鳩摩智は手を振ってミツバチを轟音した後、すぐに窓を割って逃げた。
    夜未明に直接相手を子供と言って、掌門の余滄。海としてどうしてこれを受けたのか?形態が変わった後、体の形は,たちまち残像になって、夜の未明、宝剣を手にして喉をまっすぐに取った。

    夜未明に肩をすくめて、彼女。の推測が正し,いことを示した。
    し,かし、このような恐怖の力に直面して。、曲霊風の顔には軽蔑的な冷笑が起こった。

    唐三彩は明らかに魚ではないと思っているほど多くはない。彼の表情がおかしいのを見て、ただ「兄弟、大丈夫か」と気,に。なっただけだ。
    歩きながら、勝天半子はチームチャンネルで「私たちのこの任務は、明らかにこんなに簡単には終わらないと感じた。おそらく、その後、段誉を救出する,責任は、私たちのプレイヤーにも落ちなければならない。これに対して、。夜兄は何か良いアドバイスはありますか」と言いました