首を横に振って,、夜の未明にまたその腰。札の上に目を落とした。従来の戦闘では、夜,未明の剣打ち式はほとんど不利な殺意で、同じように絶学的な。将進酒を持って攻撃することができるほか80級の特殊boss通腕猿のように強くても、直接剣を募集しなければならない!

「宝というものは、それ。を掘り出して金持ちになるのでなければ、それと半額の関係を持ってはいけない。それに関連する秘密の神馬だけがくっつくのは、全く百害があって一利がない、典,型的な死に方である。」と言いました
夜未明には「しかし、事実は雄弁よりも優れており、我々は任務を成功させ、福威エスコート局の,連続。殺人事件の元凶を明らかにし、そのすべてを法律に結びつけた。関係者の林平之は今も神捕司刑務所で裁判を待っていて、すべて順調に進んでいて、その間はツアーの指揮官に助けを求めていない。」と言いました
「今は恨ん時です。」と言いました唐三彩はこの時、円場を開いて「夜兄、今どうします,か。」と。言いました
すべての準備を十分にして、夜の未明に突然元気になって、以前bo。ssを打った時の効果的な方法を使った。左手で指を絞めてみると、赤い服の少女に向かって「来てくれ!」,と大声で飲んだ。
  • 結局、夜未明にこの秘籍の初志を譲渡したいのは、自分の代わりに最高の棺を作ることを望んでいるだけだ。具体的な操作は&he。llip;…彼はまず秘籍を他人に売って、他人に練習,させて、練習してから相手が作った完成品棺を回収して、自分の時間と経験を節約した。
  • 空性はただ仏号,を読んだだけで、その少林プレイヤーを無視して、ただ自分の運功を気にして円音が所の蚊の針を体外に。追い出す。
    今、周りにはすでに多くのnpc住。民が集まっているのを見て、近寄らないが、遠くを眺めている。夜未明には静かに手を振っただけで、「本欽差の調査によると、ここの奉行は李枯楼が横行し、魚肉の人,々は、神捕司の法執行員として私は自然に人民のために害を除く。」と言いました
    前にこの言葉を言ったnpcを覚えていて、今では墓地の草が一人高くなった,かもしれ。ない。

    習慣的に帳簿を最初から最後までひっくり返しても、まだ要領がないが、夜未明に意外に500時,の「推計」の習熟度を収。穫させた。しかし、死体といえば、夜の未明、突然、こ,の師弟5人の死体がまだ残っているふろしき。荷物の中にきちんと並んでいることを思い出した。