「私たち二人の現在の実力で、陳沖之に勝ちたいと思って、ゴミのような石中玉と十数人の小さささを加えて場所を選ぶ必要があるのか。?」と言いまし,た夜未明には、小橋がそう言ったのは決して助けたくないわ,けではないが、彼女は二人が協力しても、八割以上のストレスが夜未明に落ちて、典型的には助けてくれるほど忙しい。ことを知っている。

各種の暗器は雨粒のように落下しますが、遊龍導鳳の防御の下で身を近づけるものは一枚もありません。夜未明、遊龍誘鳳の防御力で、このようにシェーダを押して、相手が隠れている小さな木の下に飛び込んで、幹が相手の攻撃角。度のニュートラルを遮り、激しく攻撃に転身し、青竹剣が横行して出て行ったこの食器の口の太さの,小さい怠惰な腰を直接二つに切った!潜龍は傷害を加えて反発する二重の力で作用してはいけないが、成。昆は開戦以来最も恐ろしい打撃,を受けた。

  • 王語嫣は「私の母はずっといとこに会。うのを待っていて、部屋や烏の,下を恨んでいて、当然阿朱、阿碧にも非常に嫌いだ」と少し無力な言葉を聞いた。
  • 「属性の付加を要求しなければ、大丈夫だと思いますが、明日は,どうしますか。】 -- 荪荫
    前者は。、自分がここで鳩摩智に出会ったことを流雲に伝え、自分で言語を組織して段正明,に助手を探すように知らせた。
    唐三彩,もこの時に来て、夜未明にお礼を言っ。た後、魚以外の肩を強くたたいたが、何も言わなかった。
    
    
    
    

    彼女の勝手な声の。中から、刀妹が相手を斬首する前にあまり力をかけていなかったことがわかり、少なくとも相手は彼女を苦戦させることがで,きなかった。と言って、夜未明に指を伸ばして、自分の頭を叩いて、続けて言いました。「だか,ら、今の李莫愁は、精神が少し正常ではないかもしれません。このような人は、脳回路が普通の人と違うに違いない。私。たちは普通の人の視点で彼女の考えを分析するのは、明らかに骨が折れることだ。」と言いました

    しかし、「惊天九剣」の恐怖のトリックに直面,しても、まだ力が足りない。肌着に隠された短剣を取り出したが、急所を守るしかなく、夜未明に遠慮せずに五剣を。つついて、頭上に5つの驚くべき傷害数字が漂っていた。刺され完顔康はリング試合。のルールを守らないため、比,武招親大会はこれで正式に終了し、今はシナリオモードの段階に入っている。