一撃した後、円真はすぐに根を下ろして750ml、夜未明とい。う厄介な相手を無視して、十成功2004Ch.Cheval-Blanc力を上げて拳,を打って、ナイフの妹に向かって激しく轟音した。
しかし、紹介シャトーシュバルブランのシャトーシュヴァルブラン,中で述べた。この2点だけで、夜の未明の目を明るくするのに十分である。

「,ま。た、私の名2004Ch.Cheval-Blanc前は韋小宝で、夜の兄もいつも鹿鼎公鹿鼎公ではな750mlく、そんなに外に出て、直接私の小宝を呼んでください… 」
目の前のこの5人の男の実力は、それぞれシャトーシュヴァルブランの総合実力は完。顔康の上にあり,、夜未明と小橋の二人の現在の等級と実力で双剣合壁を使っても彼らのいずれかを殴ったとは限らない、まして二敵五である750mlことは言うまでもない




なぜ個室を選ばないのか、ホールで食べなけ,ればならないが、シャトーシュバルブランこのホー。ルは今750mlもほぼ個室で、他のお客さんには開放されていない。武当、少林両シャトーシュヴァルブラン派のプレ2004Ch.Cheval-Blancイヤーの任務は敵を殺すというより、味方,のnpcを守ることで、今npcが去ったの。で、彼らは当然ここにとどまることはない。

  • 最終的に、いくつかの協議を経て、人々はこの多くの「全真剣,法解読シャトーシュバルブラン。」を今回の戦闘で最も貢献した夜未明に譲ることにしたシャトーシュヴァルブラン。
  • 「あなたたちは何をしているのですか以前、巴天石を追う過程で、将入酒も孤独750mlな行雲を売っていたが、彼は将入酒の行為を,理解できる。彼らの中には任務状シャトーシュバルブラン態で死なないこ。とを保証する人がいなければならないからだ受け取った任務は中断しない。」と言いました
  • 相手の前に手を出すスピードが非常に速く、夜のシャトーシュバルブラン未750ml明に彼がいつ現れたかさえ知らず、焼肉は奪われ,たと思ったこの点。から、この人の修業の高さが十分に見えて、本当に今の夜の未明には比べ物にならない。
    三月: 「彼が話すと、私はもちろん真,偽を見ること750mlができるが、問題はあの子が直接死んだ豚がお湯を。沸かすのを恐れない様子で、何も言わないことシャトーシュヴァルブランだ」

    「それは自然である。」と言いました夜未明、すぐに短剣を遊んで、彼の。掌の中で回転させて、「実は、あなたの助けを求める手紙は全然出られず、完顔康の手に落ち,た。私は彼を殺した後、彼から2004Ch.Cheval-Blancあなシャトーシュヴァルブランたの助けを求める手紙と、この短剣をもらった。」と言いました
    「今では任務に何が含まれているかは分からないが、敵覇2004Ch.Cheval-Blancのように指定npcの復讐任務を殺す必要があるが、以前に殺シャトーシュバルブランしたbossで数えることができるしか。し、彼が消える前の言葉から、少なくとも最初の殺人を受けて,、システム公告に載って初めて数えられると判断した。他の任務は、しばらく判断できない… 」

    
    
    
    
    
    システム公告シャトーシュヴァルブラン:神捕司プレイヤー夜未明。、武当派プ,レイヤー蒼星雨、古墳派プレイヤー透明な天橋…… (刀妹と牛志春の名前は省略符号にあるシャトーシュバルブラン)
    4回750ml後、玄小筆の内力はまだ半分しか残っていないが。、血2004Ch.Cheval-Blanc気は4分の1程度しか残っていな,い。
    夜の未明に当たり前の質問を聞いて、流雲も説明しないが、すぐに周りの2004Ch.Cheval-Blanc遠くに「某段者が入って、万劫がなくなった。」と書かれた石碑を指して、悠然と口を開いた「その悪貫満盈によると、こシャトーシュバルブランの石碑は彼が立てた盤の質と同じで、夜兄はこの石碑の硬さを試してみることができ、なぜ私たちが心配しているのか理解で,きるはずだ」
    友人が合格を750ml申し込んだ後2004Ch.Cheval-Blanc、隣の非魚が口を開いて紹介した。「このスリッパ兄弟は、今はもともと嵩山派の一流の名人の一人で、今回の任務で群。雄を圧倒している左冷禅が自ら奨励した「大嵩陽手」の秘籍をもらって、彼がこの高級な掌法の等級を上げると、実,力はもっと階段を上がるだろう、本当に潜在力が無限である。」と言いました

    荒涼と。したように,見える…&シャトーシュヴァルブランhellip;天然迷宮?シャトーシュバルブラン
    夜不明は目が輝いシャトーシュヴァルブラン。た。「必要けん,かをしたのシャトーシュバルブランですか」と言いました